監督から


新座東リトルシニアチーム
監督  小林 誠


1960年東京清瀬市生まれ。日大三高で野球部に所属。少年野球チームのコーチ、監督を経て現在に至る。




私がチームの監督になり8年目になります。チームのスタッフにも恵まれ、充実したチーム作りができています。父母の方々のサポートも年々強力な体制になってきています。日本選手権に向け、日々努力を怠らない選手たちと一生懸命やっていきたいと思います。
 私たちは野球を通じて精神修養と技術習得、高校に向けた指導をしていきます。

チームの指導目標

1. 精一杯の声と心のこもった返事と挨拶
2. 日本一の礼儀を目指す
3. 全力疾走への挑戦
4. 出来ることは即実行する
5. 一球入魂
6. 好球必打
7. 努力無き者に栄光はない
8. 道具を大切にする
9. 自分がチームを支えている
10. どこでもゴミを拾う習慣をつける
11. いつも心に太陽を

今年のスローガン
「雲外蒼天(うんがいそうてん)」
暗雲の外にでれば、きれいな青い空がある、さまざまな困難な時でもそれを乗り越えれば、すばらしい結果が待っている、という意味。
 新座東リトルシニアチームとは?
新座東リトルシニアチームは、1981年(昭和56年)創立以来、新座市を中心に近隣の市や東京都の学校から多く選手を受け入れています。広い地域にわたる中学校の生徒どうしの交流を通じて、野球の基本と礼儀を学び、高校生になっても通じる技術と人間性を育むことを目標に、日々、強い体、強い心、強いチーム作りに励んでいます。学校以外に野球を通して知り合う友人は生涯大切な宝物になるはずです。

《所在地》
〒352−0016
埼玉県新座市馬場4−8−38

TEL 048-479-5635(小池会長 宅)

《連絡先》
監督:小林 090-8596-2319(平日19:00以降)
またはkobayashi@niizaeast.jp





●会長宅Yahoo地図はこちら


 《主な出身中学校》
◎新座市
 新座中・新座二中・新座三中・新座四中・新座五中・新座六中
◎朝霞市
 朝霞一中・朝霞三中
◎和光市
 大和中・和光三中
◎志木市
 志木中
◎所沢市
 所沢中・安松中
◎富士見市
 西中
◎ふじみ野市
 福岡中・大井西中・大井東中
◎練馬区
 大泉中・大泉二中・大泉西中・大泉北中・大泉桜中・大泉学園中・大泉桜学園中・
 三原台中・石神井南中・石神井東中・谷原中
◎東久留米市
 久留米中・東中・大門中・中央中
◎西東京市
 ひばりヶ丘中・青嵐中・田無二中
◎清瀬市
 清瀬中・清瀬三中・清瀬四中・清瀬五中・清瀬二中
◎その他
 城西大川越中・國學院久我山中・明大中野中



《主な卒業生の進路》
◎埼玉県私立
 浦和学院・聖望学園・埼玉栄・慶應志木・立教新座・
 浦和実業・西武台・西武文理・狭山ヶ丘・栄東・栄北・
 山村学園・城西大川越・農大三・城北埼玉・埼玉平成・
 細田学園・叡明・花咲徳栄

◎埼玉県公立
 市立浦和・所沢・所沢北・所沢中央・所沢商業・川越・
 市立川越・川越初雁・川越工業・朝霞・朝霞西・新座・
 新座柳瀬・新座総合・和光・和光国際・南稜・入間向陽・
 狭山清陵・富士見・ふじみ野・飯能南・日高・小鹿野
 上尾・蕨・豊岡

◎東京私立
 日大一・日大三・日大豊山・帝京・二松学舎・岩倉・
 早稲田学院・法政・國學院久我山・明大中野・東亜学園・
 芝浦工大高・拓大一・城北・明法・錦城・目黒学院・
 昭和第一・大成・大東文化第一・明治学院東村山
 実践学園・東京聖徳

◎東京都立
 小平・保谷・井草・東村山・第四商業・中野工業・板橋
 鷺宮・東村山西

◎その他
 土浦日大(茨城)・志学館(千葉)・渋谷教育学園幕張(千葉)・
 高崎健康福祉大学高崎高(群馬)・松本第一(長野)・
 地球環境(長野)・西武台千葉(千葉)・広島新庄(広島)・
 作新学園(栃木)


《部費月額》
7,500円(父母会費を含む)です。その他に入部の際に入部金として5,000円が必要です

《活動日》
平日自主練習(水曜日)
練習/試合:土曜、日曜、祭日および学校の休暇休日等


《主な年間予定》
 4月      新入部員入団
 4月〜7月  各大会
 8月      合宿
          新座市長杯大会
 9月      新チーム結成
11月      新人戦
12月      卒団式

●2016年入部案内(PDF)のダウンロードはこちら(1.5MB)
 主なグラウンド(グラウンド名をクリックすると地図が表示されます)

私たちのチームは主に新座市営のグラウンドを使用しており 2009年実績で土曜日は93%・日曜日は67%・祝日は85%の使用率であり本年度以降も変わりはありません。


●殿山運動場
 埼玉県新座市堀ノ内3-4-16
 ※お車でお越しの際は向かい側の堀ノ内集会場裏の駐車場(未舗装部分のみ使用可)をご利用ください。


ナイターのできる野球場です。自然に囲まれ、春は桜、夏は深い緑、秋は紅葉の中で思いっきり野球ができます。





●新座市総合運動公園(市営球場) 新座市のホームページより
 埼玉県新座市本多2丁目8-16


両翼91メートル 中堅120メートル
3,000人収容、夜間照明、スコアボード、放送設備を備えた野球場のほか、陸上競技場、マレットゴルフ場、体育館があります。







●野火止運動場
 埼玉県新座市野火止4


 Q&A
Q1.部費など、どんな費用が必要ですか? 毎月必要なのは部費7,500円(父母会費を含む)です。その他に入部の際に入部金として5,000円が必要です。また、毎年1月の部費といっしょに連盟登録料を徴収しています。その他には試合用のユニフォーム、バッグ、チームジャンパーと帽子を指定のものを購入していただきます。また合宿のために費用などが必要です。
Q2.個人で揃える道具は何ですか? 一般的な練習着とアップシューズ、必要に応じてスライディングパンツ、冬用のウインドシャツなどです。スパイクやグローブは当面はこれまで使用していたもので十分です。入団後、監督、コーチや上級生の助言を聞いた上で、必要なら準備してください(特に試合用のアンダーシャツ、ストッキングには規程がありますので入団後確認してください)。バット、ヘルメット、キャッチャーの防具などはチームの物を使います。また、日々のグラウンドへの移動には自転車を使用します。安全に道具を積むことができ、ランプと鍵が完全であることを確認しておいてください。
Q3.練習や試合の日の帰宅は何時頃ですか? 練習は夏と冬ではちがいますが、通常は練習後のグラウンド整備、道具の整備、若干のミーティングなどもあり、遅くなる場合もあります。また、コンビニなどへ寄り道をしないように指導していますが、ご家庭でも余分なお金は持たせないようにさせてください。また、試合のある日は試合グラウンドの場所(北関東全域)と試合時間によっては、かなり遅くなることがあります。
Q4.父母は、どのような協力が必要なのでしょうか? 選手たちが安全に、楽しく、そして強いチームになるためには、ちょっとだけお手伝いをお願いします。まず、試合のある時は、できるだけ多くの父母の方に応援に来ていただきたいと思います。また、公式戦、練習試合を問わずアナウンス係(ウグイス嬢・・・対戦相手方からも出ます)お茶当番が必要ですので、ローテーションを組みます。同様にグラウンド予約も手分けして行います。いずれも、なるべく負担がないように父母会として助け合って行っています。
Q5.試合の時に自家用車を出す必要はありますか? 新座東リトルシニアチームでは、試合会場までの移動にはバスを使用することもありますが、父母会の協力により車だしをお願いしてグラウンドに行くことがあります。
Q6.学校の行事や塾などと両立できますか? もちろん中学生として学校の行事と学業は最も大切なことです。お子さんにとって無理の無いように考えていただければと思います。